プレスリリース

今治市への新規転入者向け観戦チケットに「あと値決め」が採択
~ スポーツクラブ初の取り組みによる、新たな地域活性化の形を創出 ~

 株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、サッカー元日本代表監督の岡田武史氏が会長を務めるサッカークラブ「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツ(所在地:愛媛県今治市、代表取締役会長:岡田 武史、以下、今治.夢スポーツ)の実施する、今治市新規転入者向けサッカー観戦招待チケット「はじめまして、FC今治です。」チケットに、国内初・国内唯一のポストプライシングサービス「あと値決め」の仕組みを提供します。スポーツクラブの公式戦における「あと値決め」の導入は、国内初となります。

今回の取り組みの背景

 年間約3,500人(約3,000世帯)にのぼる今治市への新規転入者にとって「今治での新生活をより楽しみながら、より今治の良さに気づいてもらえる体験」を提供すること目指し、FC今治のホームゲームに気軽に参加できる「はじめまして、FC今治です。」チケットが今シーズンより実施されます。当社が提供する「あと値決め」の仕組みを導入することでスポーツ観戦体験に加え、項目ごとの評価やコメント記入により、応援や感謝の気持ちを表現し伝達することができます。今治.夢スポーツとしては新規来場者のフィードバックを受け、運営改善や更なる体験向上に向けての参考にすることができます。本施策を通じ、今治市新規転入者のロイヤルティ向上および地域スポーツ文化の発展への寄与を目指します。

 なお「はじめまして、FC今治です。」チケットは、2022年3月より今治市に新規転入した方(世帯)のうち、転入者アンケートにご回答いただいた方(世帯)が対象となります。

ご利用の流れ

今治.夢スポーツ代表矢野将文氏のコメント

 わたしたちは企業理念に基づいた多様な事業を通じ、ホームタウンである今治、ひいては東予地域全体を一緒に盛り上げていきたいと思っています。そして、スポーツにはその力、心を豊かにする力があると信じています。しかし、スタジアムに足を運ぶまでには多くのハードルがあります。FC今治の次世代育成パートナーであるネットプロテクションズのサービス「あと値決め」を活用した「はじめまして、FC今治です。」チケットを導入することで、移住者の誰もが気軽にスタジアムに足を運ぶことのできる環境が実現されることを期待しています。そしてなにより、ひとりでも多くの方にとって、今治での新生活が心豊かなものになることを願っています。

今治市のコメント

「I’m into imabari!」(今、今治にハマってます)

 今治の新しいアイ言葉です。この今治には、まだ知られていない価値や、人を引き付ける魅力がたくさんあります。地域密着型のプロサッカーチーム「FC今治」も“into imabari”(ハマる今治)の一つです。当市では、移住政策の向上を図るために、転入者アンケートを実施しておりますが、この度、アンケートに答えてくれた方にお渡ししている転入者ノベルティに、初の体験型ノベルティが加わることになりました。地域密着型のプロサッカーチーム「FC今治」観戦を通して、当市にご縁のあった皆さまに、今治生活を楽しんでもらえたらと願っています。

当社代表柴田のコメント

 この度、「はじめまして、FC今治です。」チケットに「あと値決め」を活用いただけることが決まり、大変嬉しく思います。今治市への新規転入者向けとのことですが、夢スタでの試合は、はじめて訪れる方にとって「今治市に住んでよかった」と思える貴重な体験になると思います。本チケットが多くの新規ファン・サポーターにとって足を運ぶきっかけになればと思います。今年も全力で応援しています。

「あと値決め」とは?

 「あと値決め」はCtoCマッチングプラットフォームや東証一部上場企業から個人事業主まで幅広くご利用頂いているポストプライシング(後から値段を決める形式)をまるっと代行する国内初・国内唯一のサービスです。投げ銭の4倍にあたる80%以上の価格入力率を達成可能(※1)であり、ご利用料金は決済手数料のみのため追加コストの発生が少ないのが大きな特徴です。事業者様が簡単にあと値決め形式での商品/サービス販売を行うサポートをし、収益性の向上に貢献いたします。

※1)当社の独自調査。https://pricing.netprotections.com/info/press/210526.html

株式会社ネットプロテクションズ 会社概要

 当社は国内 BNPL 決済サービスのパイオニアであるとともに、BtoC 取引向け国内 BNPL 決済サービス市場において 40% 以上(※2)のシェアを誇るリーディングカンパニーです。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約16%の成長率、年間ユニークユーザー数(※3)が1,580万人に達し、2021年3月までに累計取引件数が2.8億件を突破するまでに至りました。2011年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約27%の成長率で伸長しています。2017年には、購買体験がこれまでより快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。当社はこれらの事業運営によって高い技術と豊富な実績に基づいた与信とオペレーションが構築されており、決済サービスを通じて誰もが安心かつスムーズに商取引できる社会の実現を目指しています。

【商号】
株式会社ネットプロテクションズ
【代表者】
代表取締役社長 柴田 紳
【URL】
https://corp.netprotections.com/
【事業内容】
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
【創業】
2000年1月
【資本金】
1億円
【所在地】
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

※2)当社推計(加盟店ベース)。2021年1月7日付通販新聞掲載の「第75回通販・通教売上高ランキング」に掲載されている300社のうち、家電や高級ブランド品などを扱う企業を除いた239社を対象とし、その239社の中で後払い決済を導入している企業166社の後払いアウトソースサービスの導入状況を当社グループで調査(2020年3月1日時点)。 また、上記239社のうち、後払い業務をインハウス化(自社提供)している会社は49社、後払いを導入していない会社は73社存在する。
※3)2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者。

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • LINE
PAGE TOP